Wi-Fiネット環境

2013年の電波法関連規則の改正により、通信分野は大きく変化しました。
その最たるものがWi-Fiの高速化でしょう。
帯域幅の拡大、変調信号の多値化、およびMIMO方式の拡張により、一度に大量の情報を送れるようになりました。
このため、情報は以前よりも高速となり、使いやすくなったのです。
このサイトは、このようなWi-Fiによる通信について紹介します。

Wi-Fiは元々、オフィスなどでLANケーブルによる接続が煩わしいということで、これを無線化しようという試みで始まったものです。
つまり、電波の届く範囲がオフィス内のみという設定ですから、せいぜい数十メートル程度ととても狭いのです。
こうした性質を持つため、Wi-Fiは自宅利用やWi-Fi環境のあるスポットに限られ、街中では使うことができません。
ただ、この不便さを解消するためにモバイルルーターというものが普及しつつあります。
これは、いわば持ち運べるルーターで、大きさとしてはスマホと変わらないものです。
そのため、ポケットに入れたりバッグに入れたりしていつでもどこでもWi-Fiを楽しめるようになりました。
もちろん、パソコンだけでなくゲーム機器でのオンラインゲームや音楽プレイヤーでお好きな曲をダウンロードすることもできます。
Wi-Fi搭載機器であればどこにいても利用できるのです。

こうしてWi-Fiの利用範囲は格段に広がりましたが、これも携帯電話と同じように圏外となる地域がありますので注意が必要です。
ますます便利になるWi-Fi。
ネット環境はもはや万全と言っていいでしょう。